不労所得100万マンのブログ

不労所得100万マンのブログです。1000万マンに進化します。毎日更新してます。

化学が苦手だった話

化学が苦手だった

高校時代の話である

 

どれくらい苦手かというと化学かというと化学の教科書を開いたら眠気に襲われるくらい

 

いつから苦手だったかというと、おそらく中学時代から

 

何で電気が流れるのだろうとか考えるタイプでは全然なく

 

高校二年生くらいの頃には立派な化学アレルギーだった

まじでいつも定期テストで20点とか30点とか取ってた

 

大学受験する際に化学が苦手とか言ってらんないので克服する必要に迫られた

 

何で急に化学の話をするのかというと、化学を克服した時点で受験を制していたと言っても過言では無いと今では思うからである

 

 

~~~~

大学受験において、特に医学部受験において、化学が苦手だとお話にならない

 

センター試験900点

国語200 数学200 英語200 化学100 物理100 社会100

 

二次試験 900点

英語300 数学300 化学150 物理150

センター試験と二次試験で併せて1800点

このうち化学は350点 比率にして約20%

 

20%を捨てるわけにはいかない

 

化学を得意になることで

勉強の基本的なやり方を覚えた

苦手を克服することで自分でもできる、という気持ちになった

 

はじめは

化学を優しく概説するような本で勉強した

しかし、なんかよくわかんない

molの概念もわかったようなわからないような

ラボアジェの法則とか一生懸命読んでみても眠くなるだけだった

 

結論として1番効果的だった勉強法は「簡単な問題集の丸暗記」

理屈を考え出すと眠くなるし、難しいし、それに何より点数が取れなかった

僕の目的は化学を好きになることでも、深く理解することでもなく

『点数を取ること』すなわち『正解を答案用紙に書くこと』だと理解した

案外、この目標を理解しないまま漫然と努力している人は多いのでは無いかと思う

 

『正解を答案用紙に書くこと』

これが出来れば、合格できる

これが出来れば、医者になれる

そう認識してから全てのやることがシンプルになった

 

簡単な問題集を完璧に暗記することはめちゃくちゃ効果絶大で、ほとんど全ての問題を解けるようになった

 

僕が使ったのは「セミナー化学」

学校で配られた問題集だ

解説が詳しくて最高だった

本当にボロボロになるまで暗記した

 

暗記の仕方はシンプルで

まず覚える、できていないとこをチェックして、そこを重点的に覚える

アホみたいに繰り返す

そうすると、うそみたいなんだけど、暗記してるとそれが理解につながりだんだん「わかってくる」

成績爆伸び 一冊しかやってないのに

色んな講習受けたり、まとめノート作ったりしてる奴をぶち抜きずっとトップ

 

これ後から気づきたんだけどホリエモンの英単語の勉強と似てた、というか同じ

やはり物事には正攻法がある

 

勉強法に迷いが無くなり、他の教科に充てる時間も増えた

 

 

 

『問題集を覚える』

これでほとんどの教科はいけた

英語と現代文以外はこの方法が最適解だと思っている

(ただし天才は除く)

 

 

1番嫌いだった化学が、試験本番では1番僕を助けてくれた

 

 

ほんっとーに文章の構成下手笑

一気に綺麗に書ける人尊敬しまくりです

 

要するに僕がこの文章で言いたかったことは、

 

・『問題集を覚える』ことをすれば『正解を答案用紙に書くこと』ができて、受験勉強終了。

・自分はできるっていう潜在意識・自己肯定感はクソほど大事

・何事にもおそらく正攻法はあり、それにたどり着くまではもがかなければいけない。たどり着いたらそれに従い淡々と努力を続けるのみ!