不労所得100万マンのブログ

不労所得100万マンのブログです。1000万マンに進化します。毎日更新してます。

あらゆる挑戦において最も大切なのは分析力とやり抜く力

僕は受験という関門を突破するにあたり、その試験全体を分析しました。
 
「分析すること・どうやってそれをやり遂げるか戦略を練ること」
に力を注ぎすぎて肝心の勉強時間が取れないくらい分析しました。
 
というかその分析作業が好きでした。
 
その結果、
 
「センター国語を制することが出来たら国立医学部に合格できる。」
と考えました。
 
 
 
その理由を説明します。
 
医学部受験はセンター試験が大切
 
センター試験において1番難しいのは国語で安定して高得点を取ること。その他の教科はおおよそ二次試験の勉強で対応できる
 
センター試験は小説50点、評論50点、古文50点、漢文50点。
 小説・評論は時間かければ点数が安定する。漢文は短時間で高得点安定する。
 古文で短時間で高得点を取ることが、小説・評論の高得点につながる。
 
→つまり国語全体の点数が安定することに繋がる。
 
 
 
ポイントはこのように自分で敵を分析し、戦略を考えることです。
 
・分析・戦略を立てること
・自己管理をして、適切な努力を継続すること
 
 
これらの能力が受験において必要とされ、逆にいうと真剣に受験に取り組むとこれらの能力が養われるます。
これらは何をするにしても、身につけておいて損は無い能力ではないでしょうか?
受験勉強はその点においてのみ、人生において有効な経験だと考えます。
 
 
自分は受験するにあたり、大げさでなく
・敵を分析すること
・戦略を考えること
・必要な努力をショートステップ化して実行するにはどうするべきか考える(自己管理)
 
に1日の40%くらいの時間を使っていたような気がします。
 
カッコつけていいことのように書いていますが僕にはこれらの作業が必要だっただけです。
 
これらのことを考えず、淡々と鬼のような努力を続けることができる
またはさらっと考えただけで素晴らしい分析・戦略を立て、適切な努力ができてしまう
 
そんな人たちの方が難関大に行く人には多いのではないかという印象です
 
 
凡人が優秀な人より良い結果を残すためには戦略をしっかり練ることが非常に重要です。
 
 
例えば、自分がこれから取り組んでいこうと考えている不動産投資などにも
 
成功への王道ともいうべき方法があるはずです。
それをしっかり分析すればおのずと結果は出ると考えています。
 
不動産投資は、その時々の物件価格、法律、融資状況など
周りの因子の差はあれ、今まで散々行われてきた投資手法です。
 
従って数々の成功例、失敗例を本や生の声で学習することでき、それらを分析することで、成功のエッセンスを習得することができる。
 
そう考えたため不動産投資に取り組むこととします。
 
 
今はブログを読み込んだり、本と読んだりしながらノートにまとめている段階です。
 
最後に、やりぬく力について

 「やり抜く力 GRIT(グリット)ーー人生のあらゆる成功を決める『究極の能力』を身につける 」

 いい本です!